京都在住          サンドブラストガラス工芸 作家アトリエ日記     創作活動・お気に入りの スポット・音楽・グルメ   などなど


by keiko-primavera
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ヴォーリズ建築( 9 )

大同生命本社ビル

d0175151_1618641.jpg
今日はお知り合いの吹きガラスの作家さんの個展を拝見しに大阪まで行って来ましたが
会場の画廊がたまたま以前勤めた会社の見えるすぐご近所で
画廊からの帰り道 懐かしい場所を少し見て歩きながら駅に向かっていたら
はからずもヴォーリズゆかりの大同生命ビルの前を通り掛かり
ちょうど無料の展示をやっていて30分ほど見て来ました
ここ数週間の様々なヴォーリズとのご縁は偶然とはいえちょっと感動的です
(^O^)
現在の大同生命本社ビルはヴォーリズ建築ではないけれど
柱や天井等ところどころにエレガントで美しい片鱗が垣間見え
レプリカのステンドグラスや 移設の大理石の床などに加え
ヴォーリズと一柳家のお姫様を引き合わせた大同生命の創設者の歴史も細かく分かって とても良かったです(^O^)
九転十起で私もがんはります
大好きで通いつめたパン屋さんの前をお買い物せず通り過ぎ
川の向こうに日銀の建物や
大阪市庁舎の向こうに中之島公会堂の緑色の屋根を眺めながら
地下に潜って京阪電車に乗って帰ってきました
今日はこれから名古屋に行く用事があり パンを買えなかったので
また絶対に行こう と心に誓って帰って来ました
食べ物への執着は半端ないので多分また行っちゃうな(笑)

d0175151_1618473.jpg
建物に入ってすぐのホールに見えるステンドグラス

d0175151_16191121.jpg
展示会場のメモリアルホールの天井とステンドグラス

d0175151_16193126.jpg
旧本社から移設した大理石の床

d0175151_16194616.jpg
メモリアルホールの美しい壁面・柱・天井



[PR]
by keiko-primavera | 2015-09-18 16:15 | ヴォーリズ建築
d0175151_7101257.jpg
土曜日 再び駒井家住宅を見に今度は同級生のお友達と行ってきました
朝いち まず 85年目の老舗 百万遍進々堂でゆっくり朝ごはんを食べました

d0175151_7105836.jpg
レトロな店内 25年前と全く変わらず
ご本や新聞を読みながら朝食やコーヒーでまったりしている御一人さまがたくさんいらっしゃいました
お店の中は撮影禁止ですので残念ですが外観だけ・・・

d0175151_7111947.jpg
それでですね 今週のヴォーリズ建築はここからがメインですが
烏丸今出川のバザールカフェがなんとヴォーリズ建築だというお話を先週お聞きしまして 見に行ってまいりました
数年前いちどランチしたことがあったのですが
建物の使い方がちょっとカジュアル過ぎて
まさかヴォーリズ建築だとは知りませんでした

d0175151_7114427.jpg
この度は開店前の準備中の時刻にお庭と建物だけ見せていただくことができました
今まで見て来たどのヴォーリズ建築もそうであったように
日当たりと風通しを考えた建築
そしてお庭のたくさんの植物
改めてとても素敵でした
が 現在東南アジア風のカフェとして利用されていて
家具や調度がとてもカジュアルで
少しミスマッチで残念な気がしますね(笑)
良いお天気で良いヴォーリズデイでした
[PR]
by keiko-primavera | 2015-09-13 22:05 | ヴォーリズ建築
d0175151_1653156.jpg
駒井邸の帰り道
ちょうどお昼の時間になり
10代20代の頃にハマって通ったカフェに久しぶりにランチに行ってきました
なんとこのお店は 一粒社ヴォーリズ建築事務所が30年前に手掛けた
比較的最近の建築だそうで 昨日までその事を知らなかったのです!
先日お友達になって下さった所員の方に昨日たまたま教えていただきました
なんという御縁でしょうね

d0175151_1663025.jpg
入り口入ってすぐの階段を上ります
なかなか雰囲気の伝わる写真が難しいのですが
こちらもとても美しい階段です

d0175151_1672152.jpg
写真のポーチのように出っ張った席にまだ一度も座れたことがなく
楽しみにして行ったら なんと本日初めて空いていたのに
この席は4名様以上でお願いしております
なんて断られちゃった(笑)
で 写真だけ撮らせてもらっておとなしく別の席に座りました
次回は大勢で押し掛けて絶対リベンジしてやるっ!!!(笑)

d0175151_168946.jpg
ランチセットは2種類あって
ハンバーグのセットとグラタンのセットから選べて1390円也
今日はグラタンのセットにしました
美味しいです
最後にコーヒーかお紅茶がつきます

d0175151_16132786.jpg
見たこともない大きなスピーカーが今でも置いてあり今でも使っています
しっとりジャズなんてかかっていて 夜のバータイムに行っても素敵なお店ですよ
超のつくおススメです

d0175151_16175271.jpg
どこを撮っても素敵なこのお店ですが
実はお手洗いまでとても素敵ですよ
(ちょっとどうかと思ったのですが写真撮っちゃった(笑))

GOSPEL
京都市左京区浄土寺南田町36
075-751-9380
[PR]
by keiko-primavera | 2015-09-04 16:05 | ヴォーリズ建築

本日のヴォーリズ建築

d0175151_15524824.jpg
本日は京都でお一人さまヴォーリズ・デイです
駒井家住宅の一般公開が本日より再開です!

d0175151_15533414.jpg
ここひと月ほど熱が出たみたいにヴォーリズ建築にハマり
日曜日は近江八幡で数々のヴォーリズ建築の海に溺れ
勤務の有る日にも帰り道に寄り道してしまったり(笑)
このタイミングで情報があるとは なんという御縁でしょうか
というわけで今日も勝手に休日にして行ってまいりました
久しぶりの清々しいお天気で気持ち良く
美しい佇まいの建築を拝見して参りました

d0175151_15544469.jpg
他のお客さんのいない時で 日本ナショナルトラストの係の方のお話を独り占めしてお聞きして
時間制限なしの見学を存分に満喫してまいりました

d0175151_1555916.jpg
雰囲気の伝わる写真がなかなか難しいですが
曲線と直線のとっても美しい階段です

d0175151_15553541.jpg
佐藤久勝邸もそうであったように ここ駒井家住宅もヴォーリズ建築の理念である
住まい手の健康を考えて 日当たりと風通しを非常に重視して考えられた造りになっています
サンルームでゆっくり座ってお茶を飲んだり
お二階の窓からは大文字の「大」の字が現在でもかろうじて見える
そんな素敵な佇まいです
最後の写真の窓から見える一番右側の建築は
お隣のお家で 京都大学の建築家 藤井厚二氏の設計による自邸だそうです
またヴォーリズ建築とはテイストの違った近代建築ですね
今日も素晴らしい建築を見て過ごせたことに感謝!!

駒井家住宅(駒井卓・静江記念館)
京都市 左京区 北白川伊織町64
【TEL】075-724-3115(公開日のみ)
毎週 金曜・土曜日に一般公開中
[PR]
by keiko-primavera | 2015-09-04 15:52 | ヴォーリズ建築

本日のヴォーリズ建築

d0175151_23462069.jpg
本日は月末の府庁前勤務でした
昨日の余韻にまだ浸っておりまして(笑)
勤務の帰り道に ひとりヴォーリズ巡りして帰りました

烏丸丸太町の大丸ヴィラです
高い塀に囲まれとてもミステリアスな
それでいてなんとも言えない美しい魅惑的な佇まいです
この大丸ヴィラを見学できるチャンスがないかと
ひそかに楽しみにしているわたくし(笑)

d0175151_2355174.jpg
おまけにランチの画像を・・・
本日は女学院の同級生がお二人職場の近くに来て下さって
3人でお話しながらあっという間の楽しいお昼休みでした
おなじみの菊寿司ランチですが
お店を出るときに 菊寿司のご主人がなんと
京都ブライトンホテルの作品展示をご覧になったとおっしゃってくださってびっくりしました
感謝感謝!!

今日で8月も終わり 明日から9月ですね
毎日を大切に生きていきましょう
[PR]
by keiko-primavera | 2015-08-31 23:30 | ヴォーリズ建築
d0175151_1473437.jpg
ヴォーリズ建築めぐり終盤は
こじんまりととても魅力的なたたずまいの
旧八幡郵便局

d0175151_1481271.jpg
予約が要るそうで中には入れなかった
ヴォーリズ記念館

d0175151_149328.jpg
最後は滋賀県立八幡商業高等学校
この緑色のタイルの修復をヴォーリズ建築事務所が手掛けたそう

このシンメトリーで一見無機質に見える建物も
近くに寄ってみると

d0175151_1492972.jpg
柱や扉のさりげないエレガントなフォルムがとても素敵です

本日投稿したヴォーリズ建築は
近江八幡の街中までやって来ると すべて自分の足で歩いて見られる建物ばかりです
気候が良くなってきたら皆様も是非ともご覧になってみてください
きっととても豊かな気持ちになりますよ

本日 この見学会の趣旨は
心斎橋大丸の建て替えをなんとか思いとどまってくださるよう働きかける
そんな志の高い方々が 文化財存続に賛同するご意見を集めるための集まりでした
パソコンなんて存在しない時代に このような詳細な図面をひき
数々の建築物をたくさん残した古い時代の素晴らしい技術を未来に残し伝える
そんな役割の一端を担うようなことができれば素晴らしいと思いませんか

d0175151_1512962.jpg
最後は帰り道のちょっと目に付いた名所を載せます

白雲館

d0175151_152081.jpg
日牟禮八幡宮

d0175151_1524079.jpg
水郷めぐりのお堀

d0175151_153842.jpg
盛りだくさんでとても濃い一日でした
感謝感謝!!
明日からまた頑張ろう!!
[PR]
by keiko-primavera | 2015-08-30 23:50 | ヴォーリズ建築
d0175151_1245189.jpg
腹ごしらえが終わった後は もぅヴォーリズ一色の一日です
近江兄弟社のエレガントな建物の前を通り過ぎて

d0175151_1255068.jpg
見学会の集合場所 アンドリュース記念館へ!

d0175151_126535.jpg
入口にはヴォーリズさん直筆の額が飾ってあります
漢字なのに筆文字でお上手ですよね

d0175151_1274950.jpg


d0175151_1282815.jpg
本日のメインイベントは ヴォーリズ建築には欠かすことのできない人
佐藤久勝氏の私邸として建てられた建築を特別に公開してくださって
その見学会です
その建物は現在 メセナな精神で志の高い方の個人の所有となっており
通常は中に入ることも難しい建築をまじかに見られるという またとないチャンスでした
緑豊かな自然に囲まれた素敵な環境の中
「一粒の会」の方々の佐藤氏の人となりまで伺えるような大変丁寧なご説明をお聞きしながら
心の底から感動で満たされる
わたくしにとってとてもタイミングの良い見学会でした
建築の専門的な教育を受けていないヴォーリズさんと佐藤さんが
こんな素晴らしい数々の建築を残されたのなら
わたしも諦めないで頑張れば何とかなるのかもしれないな
そんな事を考えながら 心に刻み込んで出てまいりました

d0175151_1294551.jpg
佐藤久勝邸のすぐそばに
bistroだもん亭

d0175151_130247.jpg
近江八幡市立八幡小学校 を見ながらゆっくり歩いて

d0175151_1311346.jpg
アンドリュース記念館まで戻るとお隣に
近江八幡教会

d0175151_1315732.jpg
道をはさんで斜めお向かいに
旧近江兄弟社 地塩寮

街のいたるところで素晴らしい文化財を目にすることができます
[PR]
by keiko-primavera | 2015-08-30 23:45 | ヴォーリズ建築
d0175151_0345723.jpg
本日は朝早くからお出かけ!
小・中学校の同級生の運転で近江八幡まで
今 私の中で大変旬なヴォーリズ建築三昧の一日でした

ヴォーリズ建築の前にまず ラ コリーナ近江八幡へ

d0175151_0362347.jpg
念願かなって 焼き立てバームクーヘン!
ほんのり温かでふっかふかでとっても美味しかったです

d0175151_0373710.jpg
ランチは日牟禮ヴィレッジのたねやさんでおばんざい3品膳を!
見かけによらず量がたっぷりでおなか一杯になりました
バームクーヘンを餌にして育った豚肉のお料理もありました
贅沢な豚さんね(笑)

d0175151_038262.jpg
そしてたねやさんのお向かいのクラブハリエから本日のヴォーリズ建築の始まりです

d0175151_0394151.jpg
予約が一杯で取れなかったのに
訪れた時間帯にちょうどお客様の合間だったらしく

d0175151_042351.jpg
5つのお部屋全部を見学させていただきました

d0175151_0424754.jpg
とてもラッキーでした(^-^)

d0175151_0432345.jpg
この素敵なたたずまいをご覧ください

d0175151_044242.jpg
もう胸がドキドキします
[PR]
by keiko-primavera | 2015-08-30 23:32 | ヴォーリズ建築

本日の出来事

d0175151_1222281.jpg
お墓参りの後 ランチのお店まで行く途中で通りかかった夙川カトリック教会です
今日は中には入らず道路から撮りました
美しいビジュアルの素敵な建築です

d0175151_1234335.jpg
ランチの後 図らずも行く事になった関西学院大学の画像を載せます
関学はちょっと今 マイブームのヴォーリズ建築でして
急に出向くことになり本当にラッキーでした
広い敷地の建物全ての統一感が素晴らしく
窓枠や柱など 建物の随所のパーツ全てが美しい
そんな教育の場でした
あの環境で多感な10代20代を過ごせばどんなに感性の豊かな人材が育つだろう
そう思いながら 暑くて汗だくでもとても素敵な時間を過ごしてきました

d0175151_1242232.jpg
さて名古屋に住む甥っ子のヒロキはこの春ミッション系の中学校に入学し
アメフトを始めました
関学の人工芝の素晴らしいグランドをたまたま見学させていただき
パパと束の間キャッチボールできました
ヒロキにとって本日はとても実り多い思い出深い一日になったようです
[PR]
by keiko-primavera | 2015-08-11 00:21 | ヴォーリズ建築