京都在住          サンドブラストガラス工芸 作家アトリエ日記     創作活動・お気に入りの スポット・音楽・グルメ   などなど


by keiko-primavera
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0175151_1355153.jpg
高島屋美術画廊の展覧会を拝見してきました

渡邊 明 ガラス展
― 光、彩・色 ―
2012年6月13日(水)~18日(火)
午前10時~午後8時(最終日は午後4時閉場)
髙島屋京都店6階美術画廊

丹精込められた数々の作品が
透明な輝きを放っています

美術画廊の個展ともなると
点数も膨大です
一度にこれだけたくさんの作品を
拝見できるのは
すごいチャンスですね

d0175151_1363338.jpg
酒器などの小さな作品は
色とりどり
斬新なカットでとても素敵な作品ばかりです

私も頑張って作ろう!
という気持ちが湧いて来ます

ちなみにお隣の画廊では
伯耆 正一 作陶展 「原始―象への思い」
を開催中です

始まったばかりの2つの展覧会へ
皆さまも是非お運びになられたらいかがでしょうか
[PR]
by keiko-primavera | 2012-06-14 13:15 | 工芸・美術

cosmogony 進化 狩野智宏展

d0175151_0521181.jpg
金曜日は久しぶりのお休みで
ご案内いただいたガラスの作家さんの個展を拝見して来ました

cosmogony 進化
狩野智宏展
2012年6月7日(木)~26日(火)
11:00~19:00(最終日17:00)
水曜定休

於:SHINA
京都市中京区室町三条下ル西側 誉田屋 奥
電話:075-257-5567

暗くした空間に下からライティングされた作品が銀河のような輝きを放つ
素敵な展覧会です
ガラスってイイな~ と思えるひと時でした
丸く優しいフォルムの作品は
中に揺らぐような色ガラスのうねりが年輪のように施され
気泡が立ち登っていて
角度によって 様々に見え方が変わります
楕円でたまご型の作品は生命のイメージも感じられ
ガラスの温かみが伝わってきます
心静かに癒される そんな展覧会です

d0175151_0531211.jpg
会場も素敵なギャラリーですよ
会期も長く まだ始まったばかりの展覧会です
丹精込められた作品の数々を
是非ご覧になられたらいかがでしょうか
[PR]
by keiko-primavera | 2012-06-11 01:01 | 工芸・美術
d0175151_1919175.jpg
本日 京阪百貨店の作品搬入が終わりました
明日から始まります

使う・飾る・暮らす
工芸が彩る日々
~ 日本工芸会 近畿支部小品展 ~

2012年6月7日(木)~12(火)
午前10時から午後7時
(最終日は午後5時閉場)

於:京阪百貨店守口店7階
京阪ギャラリー

わたくしは百合の花瓶と 茄子の香合を出品いたします
皆さま是非ご高覧下さいませ
[PR]
by keiko-primavera | 2012-06-06 19:20 | ガラス

スズメバチの巣

d0175151_235748100.jpg
個展準備中に
アトリエのベランダに
アシナガバチが巣を作り始めてしまい
このブログにも度々ご登場いただいている
小・中学校時代の同級生 武田くんに
退治してもらうという出来事がありました
京田辺市の市役所は
防護服の貸出と殺虫剤のスプレーの支給はしてくれますが
手は貸してくれないと知っているからです

そしてそれから2週間後に久しぶりに戻ってみると
今度は京都市内の自宅の軒下に
スズメバチが巣を作り始めているのが
見つかりました

愕然としました
大事なたけちゃんが刺されでもしたら
大変ですし
さすがに素人がスズメバチと闘うのは無謀です

とある情報から
京都市内は保健所に連絡すると
無料で駆除してくれる「かもしれない」という事を知り
母が電話すると
早速その日のうちに駆除に来てくれました

これで一安心・・・
と思っていたのですが
昨日体長7~8cmもある恐ろしい大きさのスズメバチが
恐ろしい羽音をたてて庭を飛んでいました
どうやら巣を探しているようです
数日は注意が必要なようです

あ~恐ろしい・・・
[PR]
by keiko-primavera | 2012-06-04 00:11 | 日記

個展が無事終わりました

d0175151_22432896.jpg
8日間にわたる個展が5/26(土)に無事終了しました
会期中は連日大勢のお客様にご高覧いただき
会期全体で200名以上の方々がお越し下さいました
大変感謝しております
ありがとうございました

また応援して下さるたくさんの方々から
素晴らしいお花や数々のいただきものを頂戴いたしました

このお花の画像では下の段の右から
お教室の生徒さん 南さん竹田さん
高校時代の同級生の純ちゃん
白崎さん 佐藤さん 辻さん 阿部さん 井澤さん 中川さん
幼稚園から中学までの幼馴染 拓ちゃんご夫妻
コールセンター勤務時代のお友達 ちぃままとまゆちゃん
中学時代の恩師 澄枝先生と昌子先生
ガラスの業者さん 次やん

そして上の段のお花はプリザーブドフラワーで
一番右のシックなお色目のが 一番下の妹の同級生の西村さん
左側のピンク色のが すぐ下の妹の同級生のあきのちゃん

本当にありがとうございました

d0175151_2243529.jpg
こちらは右から
高校時代の同級生 とりとんご夫妻
亡くなった祖母からたけちゃんまで診ていただいている 後藤先生
とてもゴージャスで立派なお花をいただきました

お蔭さまでギャラリーの中は会期中ず~~っと
お花の甘い香りが漂っていました

d0175151_2244794.jpg
綴喜郡田辺町時代の京田辺しか知らなかったわたくしが
このたび 念願かなってこの田辺の地で
作品を発表するチャンスに恵まれました

地元の懐かしい方々も大勢駆けつけて下さいまして
このお花はなんと小・中学校時代の同級生の男の子達からいただきました
中学卒業以来ですから なんと30年ぶりの再会を果たしたことになります
嬉しかったなぁ

この後 お友達のぴょんさんと
小学校時代の恩師 栄美子先生からもお花をいただきました
ありがとうございました

d0175151_2395520.jpg
そしてあっという間の嬉しく楽しい8日間は過ぎ
個展も終わりを迎えました
搬出直前の画像です

今回一番お世話になったお二人の先生方
小学校時代の恩師 友規子先生と
ギャラリーオーナーの奥さま 初代先生にも
お手伝いいただきお片付けを済ませました

d0175151_23134032.jpg
搬出を終えたギャラリー

友規子先生に初めて連れて来ていただいた時は
こんな状態の時でした

まだ使わせていただけるかどうかも決まっていないというのに
一歩入ったその瞬間に
わたくしの頭の中に
自分の個展の情景が目に浮かんだ記憶が蘇ります

d0175151_2314179.jpg
夢が実現するってこういう事・・・
まだまだこれからのわたくしですが
今回のこの貴重な経験を糧に
今後も精進してゆく所存でございます
今後ともどうぞよろしくお願いいたします

最後になりましたが
初日から会期中にお手伝いいただきましたお友達と多くの方々
そして従妹や両親・妹たちには本当に感謝しています
ありがとうございました

搬出の翌日は髙島屋さんの搬入と
京都アートカウンシルの総会・懇親会があり
月~金は月末月初の勤務が年に一度の大忙しで連日残業の為
PCを開ける暇もなく
少し遅れてこの時期のご報告となりました
[PR]
by keiko-primavera | 2012-06-03 23:30 | 日記